ノン・マニュアル・テクニック・ワークショップ

Non-Manual Technique Workshop

■講習会参加費

早割:60,500円(税込)※講習会開催の28日以上前の申込
正規:66,000円(税込)※講習会開催の28日前以降の申込

*早割適応には各講習詳細ページに記載されているクーポンコードをお申し込み時に入力する必要があります。
​ クーポン入力・適応忘れで正規の値段で申し込んだ場合、払い戻しは致しかねますのでご注意ください。

■講習の概要

本ワークショップでは、PRIプライマリー講習の知識を基盤に、PRIノン・マニュアル・テクニックの詳細についての理解をさらに深めていきます。プライマリー講習それぞれで紹介されるノン・マニュアル・テクニックには特定の筋を抑制、分離、あるいは統合させ、リポジションやリパターニングをする狙いがありますが、その際に用いられるテクニック指導、キューイング、修正、レファレンス・センターの活用法について深いディスカッションが展開されていきます。神経筋需要に基づき、テクニックをどうプログレッションあるいはリグレッションしていくかも学べる臨床応用性の高い講習です。講習会で紹介されるノン・マニュアル・テクニックの一部は、参加者のリクエストを反映いたします。詳しくはPRI Japanよりお送りする【開催 確定メール】をご確認ください。


*ノン・マニュアル・テクニック・ワークショップはセカンダリー(上級)レベルの講習会になります。プライマリー(初級)レベルであるマイオキネマティック・リストレーション講習、ポスチュラル・レスピレーション講習、ペルビス・リストレーション講習の3講習のうち、少なくとも2講習の事前修了(修了証がある状態)が必須となっております。

■講習会の学習目標

  • 神経筋的需要に基づいたPRIノン・マニュアル・テクニックの組織構造を概要説明することができる

  • PRIノン・マニュアル・テクニックの指導をする際、抑制、分離または統合を最大限に引き出すために、適切なキューイング、レファレンシング、戦略修正を識別することができる

  • 患者やクライアントのパフォーマンス、限界を加味した上でプログレッションあるいはリグレッションのために適切なテクニックを選択できる

  • 統合的テクニックを指導する際、レファレンス・センターを感じることの重要性を説明できる

  • テクニックにおけるポジションの適切性を理解し、機能的アウトカムに応じてポジションを変えるべきタイミングを認識できる

DAY 1

8:30

開場・受付開始

9:00 - 11:00

PRIノン・マニュアル・テクニック・プログラムの組織的レイアウト

11:00 - 11:15

休憩

11:15 - 13:00

PRIノン・マニュアル・テクニック・プログラムの組織的レイアウト

13:00 - 14:00

昼休憩

14:00 - 16:00

PRIノン・マニュアル・テクニック・プログラム選択におけるポジションの考慮

16:00 - 16:15

休憩

16:15 - 18:00

PRIノン・マニュアル・テクニック・プログラム選択におけるポジションの考慮

DAY 2

8:30

開場・受付開始

9:00 - 11:00

マイオキネマティック・リストレーション・テクニック

11:00 - 11:15

休憩

11:15 - 13:00

ぺルビス・リストレーション・テクニック

13:00 - 14:00

昼休憩

14:00 - 15:45

ポスチュラル・レスピレーション・テクニック

15:45 - 16:00

休憩

16:00 - 17:45

インテグレーション・テクニック

17:45 - 18:00

Q&A