マイオキネマティック・リストレーション

Myokinematic Restoration

■講習会参加費

早割:60,500円(税込)※講習会開催の28日以上前の申込
正規:66,000円(税込)※講習会開催の28日前以降の申込

*早割適応には各講習詳細ページに記載されているクーポンコードをお申し込み時に入力する必要があります。
​ クーポン入力・適応忘れで正規の値段で申し込んだ場合、払い戻しは致しかねますのでご注意ください。

■講習の概要

本講習会では腰椎骨盤大腿部の病態力学に関するバイオメカニクスと統合的治療アプローチについて2日間かけて掘り下げていきます。骨盤帯から大腿骨へと延びる多関節筋連鎖と、それが及ぼす病態力学的非対称パターンをいかにリポジション、リトレーニングを経てリストレーションしていくか、講義のみならす実技を通じて体感しながら学んでいきましょう。本講習の内容を応用しやすい代表的な傷害には梨状筋症候群、仙腸関節痛、腰痛などが挙げられます。

■講習会の学習目標

  • 下肢の筋骨格系機能障害のバイオメカニクスが、どのように腰椎骨盤大腿部の回旋パターンや日常生活と関連しているか例を挙げられる

  • 筋骨格機能系障害が、どのように関節連鎖の非対称や代償運動パターンに関係しているか概要を述べられる

  • 姿勢と筋神経制御能力の評価を通じ、下肢の安定性と機能を状態を描写できる

  • ノン・マニュアル・テクニックを的確に行い、神経筋運動制御能力に介入することができる

  • エクササイズに加え、日常生活を考慮に入れた、実践的なリストレーション・プランを提案できる

DAY 1

DAY 2

8:30

開場・受付開始

9:00 - 10:00

アンテリア・インテリア・チェイン(AIC) パターンと骨盤の関節動力学

10:00 - 11:00

腰椎骨盤大腿部における 関節包・靭帯の働き

11:00 - 11:15

休憩

11:15 - 13:00

股関節内旋筋と外旋筋

13:00 - 14:00

昼休憩

14:00 - 15:00

骨盤と大腿部への筋運動学的影響

15:00 - 16:00

PRIメソッドに基づく検査と評価方法

アダクション・ドロップ・テスト
エクステンション・ドロップ・テスト
ストレート・レッグ・レイズ
トランク・ローテーション
フェモラル・アセタビュラー・ローテーション
ハラスカ・アダクション・リフト・テスト
ハラスカ・アブダクション・リフト・テスト

16:00 - 16:15

休憩

16:15 - 17:15

PRIメソッドに基づく検査と評価方法(実技)

17:15 - 17:30

リポジショニング(実技)

17:30 - 18:00

質疑応答

8:30

開場・受付開始

9:00 - 11:00

リストレーションの順序

11:00 - 11:15

休憩

11:15 - 13:00

L AICに関連する病態力学

13:00 - 14:00

昼休憩

14:00 - 16:00

L AIC筋運動学の統合(実技)

16:00 - 16:15

休憩

16:15 - 18:00

ホームプログラムのデザイン

18:00

質疑応答