インピンジメント&インスタビリティ

Impingement & Instability

■講習会参加費

早割:60,500円(税込)※講習会開催の28日以上前の申込
正規:66,000円(税込)※講習会開催の28日前以降の申込

*早割適応には各講習詳細ページに記載されているクーポンコードをお申し込み時に入力する必要があります。
​ クーポン入力・適応忘れで正規の値段で申し込んだ場合、払い戻しは致しかねますのでご注意ください。

■講習の概要

本講習会では様々な関節で起こる「インピンジメント症候群」や「不安定性症」の背景にある、インピンジメント(衝突・圧迫)とインスタビリティ(不安定性)の関係性と必要性について2日間かけて理解を深めていきます。具体的に講習内で触れられる内容には、踵骨(の地面との)インピンジメントと大腿骨のインスタビリティ、骨盤のインピンジメントと肩甲骨のインスタビリティ、または胸椎のアライメント不良などがあります。地面との感覚統合や、不安定なオーバーヘッド・アクティビティーをおこなう際などは、いかにPRIレファレンス・センター(感覚入力点)を活用し、前額面上での振動(揺らぎ)を生み出していくかがインピンジメントとインスタビリティーを的確に統合的に介入していくカギとなります。


*インピンジメント&インスタビリティ講習会はセカンダリー(上級)レベルの講習会になります。プライマリー(初級)レベルであるマイオキネマティック・リストレーション講習、ポスチュラル・レスピレーション講習、ペルビス・リストレーション講習の3講習の事前修了(修了証がある状態)が必須となっております。

■講習会の学習目標

  • L AICパターン、R BCパターンが踵骨や骨盤のインピンジメント、大腿骨や肩甲骨のインスタビリティに与える影響を描写できる

  • 歩行のパターンに影響を与え干渉する、レファレンス・センター(感覚入力点)を列挙できる

  • 胸椎のインピンジメントと大腿骨/脛骨のインスタビリティを軽減する、肩甲骨機能を組み入れた介入プランを提案できる

  • 前額面上でのインピンジメントの減圧およびインスタビリティの制御を阻害しうる、回内・回外運動パターンを説明できる

DAY 1

8:30

開場・受付開始

9:00 - 11:00

PRIにおけるインピンジメント&インスタビリティ (I&I) の定義

11:00 - 11:15

休憩

11:15 - 12:00

PRIレファレンスセンター(感覚入力点)について

PRIが考慮する前額面上における圧迫

12:00 - 13:00

歩行と地面に関する干渉と影響

13:00 - 14:00

昼休憩

14:00 - 15:00

踵骨のインピンジメント

右踵骨の外反
立位における踵骨-前庭間の統合

15:00 - 16:00

L AICとB PECにおける足部のインピンジメントとパターン化された問題点

16:00 - 16:15

休憩

16:15 - 18:00

大腿骨のインスタビリティ

前方に移動するという運動動作
膝関節の水平面上における機能に対するL AICパターンの影響の概説

DAY 2

8:30

開場・受付開始

9:00 - 10:00

骨盤のインピンジメント

10:00 - 11:00

左骨盤上口(インレット)内転と地面からのスタビリティ
右骨盤下口(アウトレット)内転と地面からのスタビリティ

11:00 - 11:15

休憩

11:15 - 13:00

股関節のインピンジメント

ASAF
AMFA
LSFA

13:00 - 14:00

昼休憩

14:00 - 15:00

肩甲骨のインスタビリティ

右前鋸筋
右肩甲下筋
立位での右僧帽筋下部と三頭筋

15:00 - 16:00

地面からの感覚に関連する右肩甲骨機能(グラウンドプッシュ)

インピンジメント&インスタビリティに関連する肩甲-胸郭安定性

16:00 - 16:15

休憩

16:15 - 18:00

肩甲骨圧迫を伴う運動動作のためのノンマニュアルテクニック