top of page

Taichi Oshita

大下 太市

CSCS, JSPO-AT, PRP

大下太市(おおした・たいち)1990年広島県江田島市生まれ(生粋の島っ子)。広島県立広島皆実高等学校、早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科を卒業したのち、スポーツ現場を中心に問題を抱えている方々のリハビリテーションを担当しながら、日本鍼灸理療専門学校にて鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師の免許取得。また2015年より帝京大学スポーツ医科学センターのアスレティックトレーナーとして8年間勤務し、様々な競技のアスリートのリハビリテーションやトレーニング負荷モニタリング&マネジメントのサポートを実施。PRIを通じて、多角的に“人”をみていくことの重要性を再認識し、Postural Restorationの臨床概念をベースにサポートを行っている。東京都府中市在住。

2023年2月にPRP-Japan(Postural Restoration Provider-Japan)の一期生として資格認定を受け、2023年12月よりマイオキネマティック・リストレーション講習会の講師を務める。

Journal / Clinical Articles

bottom of page